ゆる〜り日記

思ったことや起こったことをメモがわりに。

6月10日 やっと病院へ。(ちょっと長い)

今日やっとペコ氏は病院へ。


訳あってかかりつけに行けなかったので、知り合いも行ってる近所の動物病院に行ってきました。


先生は優しそうで、ささっとしてたり雑ではなかったので好感触ではありました◎

初めてだからなのもあるけど、しっかり心音を聞いてくれて、触診も丁寧にやってくれて、

小さなことだったらここでもいいかなあという感じでしたが、

心配事はやっぱりかかりつけのヒゲ先生が安心かな。。笑


ちっちゃい時から何かとお世話になっており、

実家にいる保護ワンコで、ふみという女の子がいるのですが、その子を保護したときも、

姉が生まれたばかりの仔猫(生まれて数時間だった)を保護したときもお世話になって、

あのヒゲ先生でなくては気持ち的に安心できないといいますか。。。笑

仔猫を保護したときなんか、日曜日であいてなかったので

日曜日もやってる動物病院を奇跡的に発見し、そこにひとまず担ぎ込んだんですが

そこの先生がもうひどくて、、、

まず、仔猫の保護ですと伝えると、「あぁまたその手の人か」というような面倒そうな顔をされました。

そしてネットに書いてあって、私たちでも知ってるようなことしか言わず、ノミがやはりついてしまっていたのでその旨伝えたとたん、仔猫を入れていた段ボールからさっと離れたんです。

抱き上げて触診をしてくれるわけでもなく、ただはやく診察を済ませたい、って感じがひしひしと伝わってきて、ここはもう絶対に連れてくるまいと思ったものです。。


なので、月曜になってヒゲ先生のところへ連れて行くと、

手袋をはめて、もちろん抱き上げてちゃんと診察も丁寧にしてくださり、的確なアドバイスもいただきました。


今その仔猫ちゃんはすくすくと成長してますよ(^^)♪



……なんか話が逸れました。笑


ペコ氏です。

結果を言うと、様子見でした(^^;;

ですよね〜って感じでしたけど。

脳障害なのか、循環器系のことなのか、てんかんにも見えるけど、ここで安易にてんかんの薬は出せないし、

CTやMR、心電図をできる設備がない病院だったのもあり、

今後続くようだったらということで、うちから30分くらいのところにある大きな動物病院を紹介していただきました。


ここ2、3日は少し落ち着いていますが、

(今朝ちょっとなったけど)

まだ続くようだったら相談に行こうと思います。

病名なんかがハッキリ分かれば対処のしようもあるんですが、、、こればっかりはドクターでもすぐには分かんないでしょうから(T_T)


しばらくは、じっくり経過観察をしようと思います。


もちもちしたペコ氏、置いていきます。笑

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。